花器 一輪挿し


作品名:  花器
作 者:  平○○さん
性 別:  女性
陶芸教室: 楽寿荘 陶芸教室

花器作品

紐作り、一輪挿し花器です。

ぱっと惹かれる作品です。
これぞ、手作りの陶芸と言った趣を持った作品ですね。 一輪挿しの花瓶との事ですが、

削りを終えた段階で、ドべを感性の赴くままに塗られたて、作品に不均一性を表現されてます。釉薬は、基本的には無秞で、赤土の質感が良く出てます。 又、部分部分に織部を塗って軽くアクセントをつけてます。

数百年も土中に眠っていて、それが掘り起こされて目覚めたような雰囲気、とっても日本の侘びさびを感じる作品です。(勝手な、私の講釈です。。。失礼かな?)

花器としても良いでしょうが、床の間に置物として飾るのも悪くないでしょう。
CIMG2245

作品データ:

作   陶: 紐作り
粘土の種類: 信楽赤
寸法 (H)x(W)x(D)mm: 250  x  120 x  120(推定)
釉薬: 無釉薬、 ドべの部分 織部をスポンジで塗布
装飾: ドべ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です