松愛会 定例会 5月度競技会


第54回 くらわんかオープン

昨年10月から、久々のゴルフ競技会です。 何と約8カ月の間、18ホールのラウンドをしていません。練習はそれこそ365日ですが、最近練習でも不調ですのでどうなるやら?

この日は曇り、後、快晴、無風の絶好のゴルフ日和です。

開催ゴルフ場は枚方の牧野パーク・ゴルフ場です。河川敷のコースですが、元々は会員制のプライベートクラブだったんですが、今はパブリックのゴルフ場になってます。 元、パブリックとは言え、コースのメンテナンスが悪く、その上距離は長く、おまけにグリーンは目の強い高麗芝です。 その目の強さに加え、グリーンの芝が不均一で、芝が剥げたところもあります。 これだけで、5打位のハンディーがある感じです。 目標は悪くても70台のスコアーとベスグロです。

不安だらけのゴルフラウンド

ゴルフのスタートは、プロでも緊張して足が震えるとほどのプレッシャーを感じるそうです。 それでなくとも半年のぶりのゴルフで、おまけに練習では絶不調と言う事で、緊張のスタートです。

この日はInスタート。 いきなり、長い175ヤードのパー3にホールです。 クラブは6番を選択。兎に角自分のスウィングをする事を念じながら、一寸早い。。ダウンスウィングでフェースが少し被って、軽いドローで、グリーン手前、3ヤードショート。 そんなに悪くない。パーは取れそう。

と言う事で、ピンまでは約10ヤードのアプローチ。 簡単なショットですが、練習ではクラブフェースにのる感触が悪かったので不安です。高麗グリーンの目の強さを考え、普通はアプローチウエッジですが、転がりを計算して9番アイアンです。

慎重に、構えてショット。。アチャ~。。。。トップした。 球は、ピンをオーバーして5m向うに。 パットは、1cm外れてボギー。 こらあかん。。めちゃくちゃ緊張している。。その為、球からの目は離れが早くなっとる。。。こんな感じで不安適中。。。そのあとも、不安を引きずったままのラウンドです。パーを重ねていくのに、グリーン周りまで2打で来ているPar5でもバーディーが取れません。。。エッジから、1mのところから、ピンによらず、全て寄らず入らずのゴルフ。。今日は全てこの調子でした。

最終スコアーと成績

本日の成績: In 40、Out 41、トータル 81 ハンディキャップ 5。 ネット76の4オーバー 10位(飛び賞 1000円) ニアピン 1(1000円)

なんと、ベスグロも逃しました。 81では仕方ないですが、実に嘆かわしい。 この敗因は6番ホール205ヤードの攻め方でした。 少し強めのアゲンストの風、4番アイアン、7番ウッド、5番ウッドの選択ですが、今日のアイアンの調子はもう一つで、ウッドの選択。 7番ウッドでは高く上がりすぎて、190ヤードくらいしか飛ばないでしょう。 と言うことで、5番ウッドの選択。

自分のスウィングをするだけと念じながらスウィング。。バシー、あれ、頭が上がった。 大スライスで右へ。やってしまった。 痛恨のOB。。あほ~~。。何やっとる。。この原因は表面的には早打ちとヘッドアップですが、根本の原因はクラブ選択の迷いによる不安感から、自分のゴルフが出来なかった事にあります。
やはり、ゴルフは80%上がメンタルのゲームです。(アプローチメンタル強化練習を読む⇒

プレッシャーに強い完成されたスウィングをつくる必要があります。 それと何と言っても、強いプレッシャーの下で通用するアプローチを身につける必要があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です