たたらつくりお皿各種 乾燥 陶芸教室素焼きへ


先日、たたらで作ったお皿5枚が完全に乾燥しました。
スチールウールで、黒化粧の象嵌を施した部分の仕上げをしました。
cimg2728こんな感じで仕上がってます。 少し、化粧土を落とし過ぎて花弁が消えてしまった部分もありますが、今は、黒化粧土の部分は色は薄くなってますが本焼きでは真っ黒になり、半磁土との白とのコントラストが出ます。
本当は、もう少し、薄く出てくれた方が作品的には面白いと思います。

cimg2729石灰透明の釉薬の方が、綺麗な黒化粧土の発色が綺麗になりますが、織部や飴釉でも象嵌の印花が綺麗にでます。

素焼き⇒本焼きへと約2週間で完了の予定です。 忘れた頃にブログに紹介出来ると思います。 細部におかしなところもありますが、素焼き完了後、少し手を加えたいと思います。

今日の陶芸英語: 素焼き=biscuit firing 本焼き=glazed firing

それでは!! (^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です