たたら作り 長ざら 蚊帳文様 Youtube動画


少し大きめの長ざらを作って見ました。 技術的には、簡単な作品ですが、大き目のたたらの作品になると焼成で歪が出て曲がったり、縁が落ちて見たりして、汁漏れがしたりして、以外に難しい作品です。
この曲がりの原因は、①乾燥が早すぎると、縁から乾燥が進み、徐々に中央が乾燥して行き、これで、中央が出っ張ったりして曲がると思います。 ②たたらの締め方が弱いと、土が不均一となり、やはり曲がりの原因になります。 ③厚みが薄すぎてもやはり、歪が出ます。

これを克服するために、厚みは6mmとし、土を伸ばすとき、しっかり叩いて麺棒であらゆる方向から締めました。 最後は、日本タオル2枚で巻き、室内の暗い所において、徐々に乾燥させることにしました。
cimg2903

化粧は、最近は黒化粧土を使うことが多かったこともあり、今回は白化粧度を使い、レースの端切れを使い蚊帳目にして見ました。 半磁土の白に、白化粧土ですから、どんな作品になるか分かりませんが、白化粧土の真っ白な色に期待して、取り敢えず白でやって見ました。

カーテンの端切れで、レースの文様が細かいこと。。又、白化粧土が少し薄かったこともあり、あまりきれいな文様にはなってませんが、さてどうなるやら。。。削り屑の残り粘土の再生ですから、土の質も悪く、余りよい結果は期待できません。 工程を動画にして見ました。 本当は動画にするほどの中身はありませんけど。。

時間があったら見てください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です