お雛様を作ろうシリーズ YouTube動画3作


3月3日はお雛祭り。 陶芸でつくるお雛様3種類を作って見ました。全て、たたら作りですので、冬の寒い中、室内でも作れる作品です。 下の写真は作陶が終わったばかりのもので、これから、乾燥させて素焼きをします。

YouTube動画もそれぞれの作品で、3種類アップしてますので、これらのビデオを見て頂ければ参考になると思います。

お雛様をつくろうシリーズ I 座りびな

下の作品は陶芸仲間のYokkoさんの作品です。 お雛様は、白粘土黒い部分は、素焼き後に呉須で着色されてます。 ぼんぼりと黒の台があるだけで、結構華やかになってます。

こちらが、型紙です。あくまでも参考ですが、A4サイズに印刷をして、参考にして作って下さい。

 

 

お雛様をつくろうシリーズ II 立ち雛

こちらもYokkoさんの作品。この作品は、白粘土と赤が使われてます。 3号石灰であれば、赤粘土の部分は、茶色に仕上がりますが、釉薬は灰系透明です。 こんな色に仕上がります。

 型紙 粘土は、信楽白 600グラム、 信楽赤300グラム、半磁土 60グラム(頭用)

お雛さまをつくろう シリーズ III 座りびな

陶芸仲間で作られている代表的な作品です。 小さな子供さん、お孫さんなどへのひな祭りのプレゼントに是非チャレンジしてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です