ゴルフスイングの基本に戻って、80切りゴルフ、シングルへの道


今日は、午前中から雨が降り出しました。

早朝ゴルフへ出かけ、雨に打たれる事なくハーフを回りました。なぜかと言うと南アフリカへ行った時差と疲れで腰回りが重く、自分の思ったゴルフが出来ないからです。

こんな雨の日でも、毎日来るような常連さん達もお天気予報を見て練習に来てます。ゴルフが上手くなるためには、やはり努力。

最近つくづく思うんですが、練習も頭を使った練習をしないとダメと言う事です。単にボールを打ち続けても、俗に言う下手を固めると言うやつで、悪い癖をつけてしまします。

ゴルフは、長い棒で小さな球を、200ヤード以上飛ばしたり、小さな穴にボールを入れる競技ですので、その日の天候、体のコンディション、メンタルの在り方で毎日変わるスポーツです。 実に奥が深くて迷いだらけです。 だから、ゴルフは面白スポーツです。
“ゴルフスイングの基本に戻って、80切りゴルフ、シングルへの道” の続きを読む


南アフリカ サファリー シュルシュルウエ・ウンフォロジー公園(世界遺産)


ズールーランド 南アフリカ最大の部族ズールー

南アフリカには、鳥獣類の保護地区が沢山あります。 英語ではGame Reserveと言います、自然保護区で今回はズールランドにあるサファリーです。

ズールーランド

ズールランドですが、かつてキング・シャカが築いた強大な軍事王国のズール族の暮らす土地です。ズールランドは、南アフリカ北東岸のインド洋に面した一帯で、北にモザンピークとスワージーランドとの国境から、南はトゥゲラリバー、西はベラヘイドまでの広大な地域です。 簡単に言えばダーバンから北部の国境までの広大な地域で、地図を見るだけでも、ズールランドに6か所位の動物保護区、自然保護区、国立公園などがあります。
“南アフリカ サファリー シュルシュルウエ・ウンフォロジー公園(世界遺産)” の続きを読む


南アフリカ 世界遺産:セントルシア湿地公園 カバ、ワニなどの保護地域


イシマンガリソ湿地公園・セントルーシア

iSimangaliso Wetland Park(イシマンガリソ湿地公園)

アフリカで、最初に世界遺産に認定された地域です(もしかしたら、アフリカで最初?)正式な名称はiSimangaliso Wetland Park(イシマンガリソ湿地公園)と言い、以前はセントルシア Wetlandと言われていたそうです。IMG_8493

KwaZulu-Natal(クワズール)の東海岸沿い、ダーバンから北方275kmにあります。南アフリカで、3番目に大きい保護地域です。 海岸線に沿い280kmに広がり、モザンビークの国境まで伸びます。
“南アフリカ 世界遺産:セントルシア湿地公園 カバ、ワニなどの保護地域” の続きを読む


南アフリカ旅行 ダーバン


南アフリカの旅行 今回はダーバンです。

ダーバン

ダーバンは、南アフリカでヨハネスブルグ、ケープタウンに次ぐ3番目の都市です。 又、ダーバン港(ナタール港)はアフリカ最大の港町、世界でも9番目。

キング・シャカ空港・移動

空港は、キング・シャカ国際空港と言います。 この空港はダーバン市街地から、北35kmのところにあります。
“南アフリカ旅行 ダーバン” の続きを読む


南アフリカ旅行  これだけは知っておきたい初めて旅のヒント


これだけ知っていれば、大丈夫な旅行ヒント

パスポート・ビザ:

南アフリカ出国予定日から、30日以上の残存有効期間があること。 又、2ページ以上の余白査証欄が必要
ビザは、90日いないの滞在であれば不要

入国書類・税関

入国カードなし。 税関申告書類必要。(ガイドブックには要らないとありますが) 飛行機内で必要な書類が配られますので記載しておきます。

入国審査は簡単ですが、税関検査はランダムに荷物検査が行われ、結構厳しい検査です。。 特に、ドバイ経由の便は厳しいようです。
“南アフリカ旅行  これだけは知っておきたい初めて旅のヒント” の続きを読む